裁判員ラウンジ

―誰でも参加できる裁判員経験者や弁護士との語らいのスペース


第1回(2014年12月13日)、第2回(2015年3月14日)、第3回(同年6月13日)、第4回(同年9月12日)、第5回(同年12月12日)の模様



   ○裁判員制度に関する催しなど(2019年)

    ・『あなたも明日は裁判員!?』出版(2019年4月15日(月)) 概要

 ←画像クリックで拡大

    ・6月8日(土)14:00-17:00 裁判員ラウンジ(第19回)
     ―誰でも参加できて、裁判員経験者や弁護士と語らえるスペース 概要
      於 専修大学神田校舎5号館1階アクティブラウンジA・B 公開、入場無料、申込み不要 アクセス キャンパス
      テーマ:裁判員経験者の体験談と意見交換(予定)



    ・5月12日(日)日本法社会学会学術大会ミニシンポジウム「刑事司法における市民参加の展開」 プログラム (36-38頁)
      於 千葉大学西千葉キャンパス 9:00-12:00 非会員は学術大会聴講料千円
      報告 飯考行(専修大学)、國井恒志(裁判官)、堀内美穂(臨床心理士・裁判員経験者)、平山真理
      (白鴎大学)、キャロル・ローソン(オーストラリア国立大学)
      コメント 河合幹雄(桐蔭横浜大学)

    ・5月18日(土)国際シンポジウム「裁判員制度と検察審査会強制起訴制度の10年―国際的視点を交えて」 チラシ
      於 白鴎大学本キャンパス白鴎ホール(JR小山駅前) 13:00-17:30(予定)
      報告 四宮啓(國學院大学・弁護士)、平山真理(白鴎大学)、飯考行(専修大学)、
      ディミトリ・ヴァン・オーヴェルベーク(ルーヴェン・カトリック大学)、デビッド・T・ジョンソン(ハワイ大学)
      コメント ダニエル・H・フット(東京大学)、西村健(弁護士)

    ・5月19日(日)シンポジウム「裁判員制度の10年―市民参加の意義と展望」 概要 チラシ
      於 青山学院大学17号館511教室 13:00-17:00(予定) 資料代500円 裁判員関連団体の共催
      第1部 市民参加の意義―裁判員制度10年で見えてきたこと
      基調スピーチ 濱田邦夫(元最高裁判所判事)
      パネルディスカッション 裁判員経験者、弁護士、司法記者、検察官、裁判官(予定)
      第2部 市民参加の展望-裁判員制度の課題と提言
      パネルディスカッション 青木孝之(一橋大学、元裁判官)、周防正行(映画監督)、指宿信(成城大学)、
      大城聡(弁護士)、飯考行(専修大学)
      コーディネーター 牧野茂(弁護士)



    ○裁判員ラウンジ開催趣旨

      裁判員制度は、20歳以上の国民からくじで選ばれた裁判員が、裁判官と一緒に、罪の重い刑事裁判の判断にあたる、
    2009年から実施されている市民の司法参加制度です。

      裁判員を経験した市民が増えつつあるとはいえ、裁判員裁判の実情は必ずしも知られておらず、裁判員経験者の話を
    聞いたことのある人もほとんどいません。

      そこで、裁判員ラウンジとして、誰でも参加できて裁判員経験者や弁護士の話を聞くことのできるスペースを企画します。
    裁判員制度に関心のある方、裁判員候補者に選ばれた方や、裁判員を務めた方など、どなたでもお気軽にご参加下さい。
    
   
    ○進行予定

      第1部 裁判員制度の概要説明 (30分程度)

      第2部 裁判員経験者のお話と質疑応答 (60分程度)

      第3部 懇談 (60分程度)

    ○対象

      市民一般、学生

    ○入場無料、申込不要

      *もし差し支えなければ、配布資料準備のため、下記まで事前にご連絡いただけると助かります。

    ○主催

      専修大学法社会学ゼミナール

    ○問い合わせ

      飯考行(いい・たかゆき、専修大学法学部教授)まで
      住所:〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8 専修大学法学部
      電子メール:iit@(半角)isc.senshu-u.ac.jp
      電話:03-3265-6288(法社会学研究室、不在の場合があるため、できれば電子メールか郵便でお願いします)

    *裁判員を経験された方で、学生によるインタビューに応じていただける方や、裁判員ラウンジにご参加いただける方を
     募集しています。上記連絡先までご一報願えますと幸いです。評議の秘密などの守秘義務には触れないよう配慮します。
     ご連絡をお待ちしております。

    *2019年は、3月16日(土)、6月8日(土)、9月7日(土)、12月7日(土)に開催予定(変更可能性あり、随時更新します)。



   ○協力団体など

     ・裁判員経験者ネットワーク サイト
        東京、弁護士や臨床心理士が主体、年に5回程度、原則日曜日午後に非公開の裁判員経験者交流会を開催

     ・裁判員ネット サイト
        東京、大学生や弁護士が主体、年に2回(5月、11月)、原則日曜日午後に公開のフォーラムを開催

     ・裁判員ACT サイト FB
        大阪、市民や弁護士が主体、年に数回学習会などを開催
        裁判員制度の概要説明、裁判員経験者の体験談、グループディスカッションなどを実施

     ・LJCC(裁判員経験者のコミュニティ) FB
        東京など、裁判員経験者が主体、年に数回各地で交流会を開催、出張受付

     ・インカフェ九州 FB
        福岡、裁判員経験者や市民が主体、年に数回交流会を開催

     ・市民の裁判員制度めざす会 サイト
        名古屋、市民や弁護士が主体、模擬裁判の開催など

     ・裁判員ラウンジ サイト
        東京、専修大学法社会学ゼミナールが主体、原則3ヶ月に1回、裁判員ラウンジを開催



home